いつかきっと...

高校に入学して間もなく不登校になった息子
過敏性の症状が更に酷くなり、学校への違和感が増していき、とうとう単位を落とした
頭でっかちで口では大層なことを言うならば、世に出てごらん!
働く、ってことを知ってもらうべく、12月からアルバイトをすることになりました
”働くこと”と”カウンセリング”の様子をハハの備忘録として残します

ブログを一本化します

*** 現在、こちらのブログに一本化しました。


 kotori* no saezuri  ←お待ちしております♪(‐^▽^‐) ***



改めてこんなタイトルで記事を上げるのもどうかと思ったのですが、
ちょっぴりながらも読者登録をして下さってる方へご挨拶をと思いました。


昨年、息子は希望の高校に入学したばかりだと言うのに、
治まっていた『過敏性』、『起立性』がまた復活。
環境が変わり、心機一転になるかと楽しみにしていた高校生活でしたが、
彼の中の根本である”学校と言う組織が嫌い”という強い思いに、
体の方が悲鳴を上げてしまいました。


中学とは違い、休めばどんどん単位が取れなくなっていきます。
今日も朝起きられない....
今日は何時間トイレに入ったきり?
今日は何時間目から登校した?
今日は学校へ行った?


息子より先に出勤しなければならない私は、毎朝このストレスとの戦い。
帰宅して玄関のドアを開けると息子の靴があり、大きなため息.....


そんな毎日に、誰かと、何かを共感したくてブログを立ち上げたのですが、
それはもぅ、単位が落ちて進級できないことが確定するよ、と言う数週間前。


息子より学校へ通って、担任やらスクカウとたくさん話をしました。
大きな病院で診療も受けたりし、私の備忘録として書こうと始めたのです。



ブログにも都度書きましたが、2週間ごとに病院へカウンセリングへ行き、
病気ではない、と先生から言われました。
鬱でも無いし、不安症とか、精神的な疾患ではないということです。
ただ、「社会と縁を切ってしまわないように」と経過報告に通っています。



そんな息子も、現在は学校にまだ席はあります。
担任曰く、いつどんな心境変化が起きるかわからないですし、
『休学』ということもできますから直ぐに退学はしない方がいいと。
ただ、進級はできないのでね、復学する時にはまた一年生です。
彼の性格上、復学なんてあり得ない。
ましてや、妹も同じ高校を希望しているのですから尚更です。
ハハとしては、一緒に卒業、もいいんじゃない!って思いますが。(笑)


そして、病院の先生の背中押しもあり、昨年の12月からアルバイトを始めました。
高校の部の同期と時々集まっては、カードゲームに夢中になっている様子。
外に出ることは全く苦ではなく、7年通っている珠算にも週2で通ってます。
自分の理に適っているものには真面目にこなしていくんですよね。


2週間おきだった病院のカウンセリングも4週空くことになりました。
単位が落ちて、学校へ行かなくていい、と思った途端、
『過敏性』もピタリと治まりました。


私自身も、やっと『もったいない!!』という思いから解き放たれ、
「どんな人生でも、彼の人生」と思えるようになりました。


なので、こちらのブログに取り立てて新しいことが書けなくなってきて、
最近の更新も滞りがちになっていたんですよね。
これからは、長年続けているブログの方で織り交ぜて続けて行こうかな、
って思うようになりました。


すっかり長くなってしまいましたが、
よろしければ、今後はこちらのブログへお越し頂けると幸いです。


  kotori* no saezuri  ←お待ちしております♪(‐^▽^‐)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。