いつかきっと...

高校に入学して間もなく不登校になった息子
過敏性の症状が更に酷くなり、学校への違和感が増していき、とうとう単位を落とした
頭でっかちで口では大層なことを言うならば、世に出てごらん!
働く、ってことを知ってもらうべく、12月からアルバイトをすることになりました
”働くこと”と”カウンセリング”の様子をハハの備忘録として残します

昼夜逆転です

昨日の夕飯は、久し振りに子供たちと外食した。
習い事や、塾、部活が無かった貴重な水曜日。
三連休もハハは仕事だったので、どこにも連れて行けない我が家は、
時々近所の居酒屋へご飯を食べに行く。


当然、息子は昨日も学校へは行っていない。
前の日は、目覚まし掛けてまで遊びに行ってもね。


息子は、フツーに話すし、笑うし、冗談は言うし、
学校の話もするし、部活の話もするんだよ。
明日は何があるとか、部活は今こうだとか、
行っていない割にはなんか色々詳しい。
「あれをやらなきゃいけないんだよな」みたいなことまで言うので、
「おっ、明日は行くんか!!?」と思わせるような素振りだが、
翌朝にはまったくのテンションだだ下がりで起きてさえ来ない。
「学校へ行かなくても、普通に朝は決まった時間に起きよう!」と言うも、
まるで死んだように朝は全く起きてこない。


中学の頃、症状だけの診断ではあるが『起立性調節障害』と言われ、
気休め程度くらいの初歩的な昇圧剤を飲んでいた時期もあるが、
劇的に効果があるとか、変化する、って類では無く今は飲んでいない。
『生活リズム』の改善で順調に起きていられる時期が続いたこともあるからだ。


今、学校へ行かなくなったことにより、『過敏性腸症候群』の症状は治まっている。
見てるとあからさまで、ホント、どうしてそんなに”嫌”なのか気の毒になる。
そぅ、私にはそんな経験無いからだ。


だから、どうしてそうなっちゃってるのかわからない。
息子に聞いても、この類の話にはウンもスンも言わず口をつぐみ、ただ泣くだけ。
「どうしてこんな気持ちになるのか説明できない感じなの?」と聞いても、
ただポロポロ泣くだけで、首すら振らない。



わからない.......



昨日はご飯の後、娘の希望でカラオケまでして気分転換したのだが、
今朝はまた、どんなに声を掛けても、聞いてるんだか、聞いてないんだか
わからないほど寝ている......



人として、こんな生活でいいのかっ!!


って、本当に思うのだが、私のストレスが増すばかり。



中学の時とは違って、もぅ単位が無い。
同じ高校を希望している娘だが、まさか一緒に卒業!?


いや、絶対無いな!!
留年するくらいなら絶対に辞めるであろう。容易に想像が付く。


それはいいんだよ、じゃぁ、辞めてどうするのっ?って話さ。(*´Д`)=з




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。